09年1月の交易条件指数は大幅に改善

2月 19, 2009 · Posted in 全てのニュース, 経済ニュース 

日銀が16日に発表した製造業部門別投入・産出物価指数によると製造業の交易条件指数は89.0となり前年同月比3.1ポイントの改善が見られた。

交易条件指数は製造業の仕入れ価格(投入価格)に対する販売価格(産出価格)の割合を示す指数で、製造業の収益環境の指標となる。

原油価格下落や円高で仕入れ価格が下がったので大幅に改善したと思われる。
製造業部門別投入・産出物価指数(日本銀行)PDF

Comments

Comments are closed.