国内パソコン出荷台数は4.7%増、メーカーではNECがトップ

調査会社のIDCジャパンが2月19日に発表した2008年10―12月期の国内パソコン出荷台数は346万台で前年同期比3.7%の増加であった。

メーカー別シェアではNECが19.3%で4.2%の成長率。富士通は13.6%の減少であった。

1位 NEC
2位 富士通
3位 DEL
4位 東芝
5位 ヒューレットパッカード

Comments

Comments are closed.