ジャスダック、ジャルコのMSCB発行で注意喚起

ジャスダックはジャルコが2日に決議したMSCB(株価によって条件が変わる転換社債)発行について、既存株主の持分が大幅に希薄化する可能性があるため、同社に対して転換行使を制限するように勧告したが、勧告を無視したため投資家に注意を喚起した。
1)上場株式の10%を超える部分について、新株予約権の行使ができないようにする措置ない
2)行使価格が下方にのみ修正される設定となっている
3)下限行使価格の1円で権利行使された場合、希薄化の割合が1700%を超え、既存株主の権利などへの配慮に著しく欠ける。

無担保転換社債型新株予約権付社債発行に関するお知らせ(MSCBの発行)[PDFファイル]

ジャルコのチャート(ヤフーファイナンス)

Comments

Comments are closed.