誤発注か?ニューヨーク株、異常な急落、一部取り消しも

6日のニューヨーク株式市場ではわずか数10分でで600ドル以上も急落する場面があった。
この日はギリシャの信用不安からの欧州への波及懸念から売りが殺到。前日に引き続き続落となっていたが、午後2時30分前後からは異常な急落の後に急速に下げ幅を縮小。関係者からは誤発注を引き金として電子取引システムの連鎖売り注文が広がったとの見方が有力となっている。

↑ページの先頭へ

Comments

Comments are closed.