pipsとは

10月 18, 2012 · Posted in FX教室, 教室 · pipsとは はコメントを受け付けていません。 

pips(ピップス)とは what are pips

Pipsとは、FXなどの為替取引でのレートの最小単位を表します。

例えばドル/円では79.08から79.09に価格が変化した場合は1pipsの値幅です。また、反対に100pipsの値幅は79.08から80.08になった場合を指します。つまり1pipsが1銭になります。

もう一つ例をあげるとユーロ/ドル(EUR / USD)であれば、1.2635から1.2636に増加した場合は1pips。1.2635から1.2735に変化した場合は100pipsの増加となります。
Pip or “percentage in point,” refers to the very last digit of a currency price.
ドル円なら1pipsが1銭。

米国などの重要な経済指標などの発表直後に為替が大きく動くので、トレーダーは統計の発表を固唾を呑んで見守り、為替の値幅で利益を取ろうとします。世界の為替トレーダーがパソコンのモニターにトイレも我慢して待つのです。まさに祭り、発表後の数分で勝敗が付きます。

最近は各種の経済指標の前回の発表後の値動きで値動きを予想するサイトも多くあります。一度、経済指標の発表直後の為替の値動きを見てみてください。

pips forex(為替取引でのピップス)
forex pips
pips in forex