フィデッサ流動性分断化インデックス

8月 25, 2010 · Posted in 全てのニュース, 取引所ニュース, 指数先物ニュース, 株式ニュース, 海外株ニュース · フィデッサ流動性分断化インデックス はコメントを受け付けていません。 

金融発注管理システムやマーケットデータなどを提供しているイギリス金融システム会社のフィデッサは株式銘柄がどのくらい幅広い取引市場で取引されているかを測る指数を従来の欧州に加え日本、米国、アジアも算出して9月中旬より公表する。

指数の名前は「フィデッサ流動性分断化インデックス(Fidessa Fragmentation Index)」。

例えば東証、大証に同時上場している銘柄でそれぞれ売買高が同じ程度であれば指数は2となる。つまり2つの市場での株価を比較して売買する必要があると判断でき、また、1であれば投資家は主要取引所での売買だけで良いと判断できる。

日本の株式市場では9割以上を東証がシェアを握るが、米国やイギリスでは私設市場が非常に多くあり、主要の取引所でのシェアは4割程度に低下している。

今後日本でも私設取引システム(PTS)が増加して指数の需要が広がると予想している。

フィデッサ流動性分断化インデックスチャート

http://fragmentation.fidessa.com/翻訳

出典:Fidessa (Fidessa Fragmentation Index)

フィデッサのホームページより抜粋

現在、トレーディング・ソリューション、注文/発注管理システム、マーケットデータ、グローバルコネクティビティーを提供しているフィデッサは、世界大手証券会社の85%により採用されています。
フィデッサ・レイテントゼロは世界最大の資産規模を持つ多数の運用会社により採用され、包括的なポートフォリオ分析、モデリング、発注管理、事前/事後取引過程のコンプライアンス管理を司るソリューションをバイサイドに提供しています。
フィデッサのグローバル・ネットワークは現在月に180万件以上のメッセージを配信、約2,400のバイサイド企業、550のブローカー、115の取引所間の電子取引フローをカバーしています。
フィデッサ・グループ plcは、1981年の創立で、現在ロンドン(本社)、サリー(英)、ニューヨーク、ボストン、東京、香港、パリ、トロント、サンフランシスコを拠点に、約1,500人の従業員を要し、1997年よりロンドン証券取引所に上場しています。(LSE:FDSA)
世界中の各拠点において900社以上の金融機関に属する26,000人以上のユーザーがフィデッサを使用しています。

・Fidessa(LSE: FDSA)

(FDIC)問題金融機関リスト、775行と73行増加

5月 22, 2010 · Posted in 全てのニュース, 海外株ニュース, 産業と企業, 経済ニュース · (FDIC)問題金融機関リスト、775行と73行増加 はコメントを受け付けていません。 

米連邦預金保険公社(FDIC)は5月20日、経営に問題があると判断した金融機関は3月末時点で775行あり、昨年12月末の702行から増加したと発表した。

FDIC-Insured Institutions Earned $18 Billion in the First Quarter of 2010翻訳

リリース抜粋(FDIC)

The number of institutions on the FDIC’s “Problem List”(FDICが問題とした金融機関リスト rose to 775, up from 702 at the end of 2009(09年末の702行から775行に上昇. In addition, the total assets of “problem” institutions increased during the quarter from $403 billion to $431 billion(問題行金融機関全体の金融総資産は4312億ドルに増加. These levels are the highest since June 30, 1993(1993年6月30日以来の多さ, when the number and assets of “problem” institutions totaled 793 and $467 billion, respectively, but the increase in the number of problem banks was the smallest in four quarters. Forty-one institutions failed during the first quarter. Chairman Bair noted that the vast majority of “problem” institutions do not fail.

↑ページの先頭へ

ドイツ連邦金融監督庁、ユーロ圏の国債の空売り禁止規制

5月 20, 2010 · Posted in 全てのニュース, 海外株ニュース, 為替・債券ニュース, 金融政策ニュース · ドイツ連邦金融監督庁、ユーロ圏の国債の空売り禁止規制 はコメントを受け付けていません。 

ドイツ連邦金融監督庁(BaFin)は18日、国内でのユーロ圏の国の発行した国債の空売り禁止(ネイキド・ショート・セリング)、規制を19日より適用すると発表した。

また、同様にクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)、主要金融会社10社の空売り禁止も行う。

ネイキド・ショート・セリング(Naked short selling)とは現物株や現物国債を借りないで、空売りの取引を行うもので、ギリシャの信用不安から国債が急落する事態などをうけ、投機的な動きを避けるために規制するものと思われる。

規制対象の金融機関10社

以下リリース抜粋

2010/05/19-BaFin prohibits uncovered short-selling transactions and uncovered CDS in government bonds of euro zone

BaFin prohibits(禁止する uncovered short-selling(現物手当のない空売り) transactions and uncovered CDS in government bonds of euro zone(ユーロ圏の国債)
The Federal Financial Supervisory Authority (BaFin) on Tuesday temporarily prohibited uncovered short sales of debt securities of euro zone countries admitted on a domestic exchange to trading on the regulated market. It also temporarily prohibited credit default swaps (CDS) in which the reference liability is at least also a liability of a euro zone country and is not used to hedge default risks (uncovered CDS).

Moreover, BaFin prohibited uncovered short-selling transactions in the shares of the following companies(以下の会社) from the financial sector:(金融セクター)

* AAREAL BANK AG

* ALLIANZ SE(アリアンツ)

* COMMERZBANK AG(コメルツ銀行)

* DEUTSCHE BANK AG(ドイツ銀行)

* DEUTSCHE BORSE AG

* DEUTSCHE POSTBANK AG

* GENERALI Deutschland HOLDING AG

* HANNOVER RUCKVERSICHERUNG AG

* MLP AG

* MUNCHENER RUCKVERSICHERUNGS-GESELLSCHAFT AG

↑ページの先頭へ

ヘッジファンド英マンがGLGを買収

5月 18, 2010 · Posted in M&Aニュース, ファンドニュース, 全てのニュース, 海外株ニュース, 産業と企業 · ヘッジファンド英マンがGLGを買収 はコメントを受け付けていません。 

世界最大手のヘッジファンドの英マングループは同業のGLGパートナーズを買収すると発表した。

買収金額は16億ドル(約1478億円)。両社合計の運用資産残高は約630億ドル(約5兆8230億円)となる。

~リリースの抜粋~

The Acquisition values(買収価格) the fully diluted share capital of GLG at approximately
USD1.6 billion(16億ドル) and creates a diversified, world-leading alternative investment
manager with approximately USD63 billion(630億ドル) of funds under management

  • Acquisition of GLG Partners, Inc(”GLGパートナーズを買収”)
  • Press releaseicon_pdfマングループのリリース資料
  • Presentationicon_pdfマングループのプレゼンテーション資料

買収発表後17日のGLGの株価チャート(5日間)

glg-chart

出典;yahoo

それぞれの投資スタイル、リターングラフ

man-glg-investment

企業情報

  1. 世界最大級のイギリスのヘッジファンド。運用資産残高は391億ドル
  1. NYSEに上場。イギリスの独立系ヘッジファン ド。運用資産は237億ドル。

mangroup2log-glg

↑ページの先頭へ

韓国サムスン電子、10年設備投資計画を2兆1000億円

5月 18, 2010 · Posted in 全てのニュース, 海外株ニュース, 産業と企業 · 韓国サムスン電子、10年設備投資計画を2兆1000億円 はコメントを受け付けていません。 

17日、韓国のサムスン電子は2010年の研究開発費を含む設備投資計画の総額が26兆ウォン(約2兆1148億円、1ウォン=約0.08円)と過去最大に増額すると発表した。

Samsung Raises 2010 Investment Plan to Record 26 Trillion Won
(サムスンは2010年の投資計画を26兆ウォンと過去最大に増額)

以下リリース内容(英語)【翻訳

もっと読む

韓国保険最大手のサムスン生命が新規上場

5月 13, 2010 · Posted in IPOニュース, 全てのニュース, 取引所ニュース, 株式ニュース, 海外株ニュース, 産業と企業 · 韓国保険最大手のサムスン生命が新規上場 はコメントを受け付けていません。 

韓国の保険最大手のサムスン生命は5月12日に韓国証券取引所に上場した。

12日はIPO価格を8.6%高く寄り付いたあと、一時9%高となり、終値は公募価格を3.6%上回る11万4000ウォンとなった。

時価総額では韓国で4位の22兆8000億ウォン。日本円換算では約1兆8500億円にもなり、日本でも今月4日に上場した第一生命(約1兆6000億円)を上回る規模となる。

↑ページの先頭へ

三井住友FG、今年11月にもNY市場に上場

5月 11, 2010 · Posted in IPOニュース, 全てのニュース, 取引所ニュース, 株式ニュース, 海外株ニュース, 産業と企業 · 三井住友FG、今年11月にもNY市場に上場 はコメントを受け付けていません。 

NHKニュースなどによると三井住友フィナンシャルグループは、今年11月にもニューヨーク証券取引所に上場する方針と報じられた。

同社は三井住友銀行(SMBC)、三井住友カード、SMBCフレンド証券などを傘下にする持ち株会社。
現在、東証及び大証<8316>に上場しているほか、米国では店頭取引OTC(Over-the-counter trading)であるピンクシート (Pink Sheets)で<SMFJY.PK>取引されている。

同社が上場すれば三菱UFJ、みずほFGに続いて日本の3大銀行グループのニューヨーク市場上場が出そろうことになる。

↑ページの先頭へ

誤発注か?ニューヨーク株、異常な急落、一部取り消しも

5月 7, 2010 · Posted in 全てのニュース, 取引所ニュース, 株価材料, 株式ニュース, 海外株ニュース · 誤発注か?ニューヨーク株、異常な急落、一部取り消しも はコメントを受け付けていません。 

6日のニューヨーク株式市場ではわずか数10分でで600ドル以上も急落する場面があった。
この日はギリシャの信用不安からの欧州への波及懸念から売りが殺到。前日に引き続き続落となっていたが、午後2時30分前後からは異常な急落の後に急速に下げ幅を縮小。関係者からは誤発注を引き金として電子取引システムの連鎖売り注文が広がったとの見方が有力となっている。

↑ページの先頭へ

米ユナイテッド航空と米コンチネンタル航空が合併、世界首位に

5月 3, 2010 · Posted in M&Aニュース, 全てのニュース, 株式ニュース, 海外株ニュース, 産業と企業 · 米ユナイテッド航空と米コンチネンタル航空が合併、世界首位に はコメントを受け付けていません。 

航空業界世界3位の米ユナイテッド航空を運営するUALと、世界4位の米コンチネンタル航空は合併で合意したと発表。

合併は株式交換方式を採用し、コンチネンタル株1株につき、UAL株1.05株を割り当てる。新会社名は「ユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングス」、運航は「ユナイテッド航空」に表記を統一する。

ABCマート、金庫株を消却

3月 17, 2010 · Posted in 全てのニュース, 株式ニュース, 海外株ニュース, 産業と企業 · ABCマート、金庫株を消却 はコメントを受け付けていません。 

10/3/17

ABCマートは自社で保有する金庫株をすべて消却すると発表。同社は市場から買い付けた自社株を金庫株として保有していた。消却する株式数は発行済み株式数の9.96%にあたる833万株。消却予定日は3月31日。

金庫株は発行済み株式数を減らし、1株の価値を高めることが出来ることから株主への利益配分にもなる。

2010年3月15日 - 自己株式の消却に関するお知らせicon_pdf(ABCマート)

abc1003171

↑ページの先頭へ

欧州委、08年研究開発(R&D)投資額のランキングを発表

11月 18, 2009 · Posted in 全てのニュース, 海外株ニュース, 産業と企業, 経済ニュース · 欧州委、08年研究開発(R&D)投資額のランキングを発表 はコメントを受け付けていません。 

欧州連合(EU)の欧州委員会が研究開発(R&D)投資額の2008年のランキングを発表、日本のトヨタ自動車が76億ユーロ(約1兆200億円)世界一のほか、上位50位では日本企業が13社も占めた。

欧州委員会の調査は世界の主要2000社の昨年度の研究開発投資額を公表している。

sankaku 欧州委員会-European Commission-リリースのページ

公表データ

The 2009 EU Industrial R&D Investment Scoreboard

randd-08eu

http://iri.jrc.ec.europa.eu/research/docs/2009/JRC54920.pdf

インド株式市場、17%の急騰。

5月 19, 2009 · Posted in 全てのニュース, 海外株ニュース · Comment 

5月18日のインド株式市場は、1日の値幅制限まで急騰し、午前中で取引を終了する異例な事態となった。インド下院選挙での与党連合が安定的な政権基盤を確保できる見通しとなったことから、経済成長が期待されたもよう。

ムンバイ証券取引所の主要30社株価指数SENSEXの伸び率はなんと17.3%!指数でこの伸び率は凄すぎる。

インドSENSEX指数チャート(米ヤフー)

米自動車3位のクライスラーが破産法申請

5月 1, 2009 · Posted in 企業の倒産等, 全てのニュース, 海外株ニュース, 産業と企業 · 米自動車3位のクライスラーが破産法申請 はコメントを受け付けていません。 

米自動車3位のクライスラーは4月30日、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請し経営破綻した。イタリア・フィアットとの資本・業務提携でも合意し、経営の立て直しを図る。
 クライスラーは米国第三位の自動車メーカー。1925年に設立。「クライスラー」、「ダッチ」、「ジープ」の3ブランドを抱える。98年にドイツのダイムラーと合併したが、統合効果を見出せずに2007年に合併を解消。米投資ファンドのサーベラス・キャピタル・マネジメントが株式の8割を買収。08年の世界新車販売は200万台で世界11位。

iシェアーズをバークレイズが売却

イギリス銀行大手のバークレイズは上場投資信託(ETF)大手のiシェアーズを、プライベートエクイティのCVCキャピタルパートナーズ(CVC.UL)に44億ドルで売却すると発表。

ニュースリリース

Barclays announces the sale of its iShares business to CVC Capital Partners for approximately US$4.4bn (£3.0bn)-(PDFファイル)

リンク

・iシェアーズ-iShares
http://uk.ishares.com/global/index.jsp
・バークレイズ(LSE: BARC)-Barclays
http://group.barclays.com/Home
・CVCキャピタルパートナーズ-CVC Capital Partners
http://www.cvc.com/Content/EN/General/Home.aspx

Private Equity=プライベートエクイティ
US$4.4bn=44億ドル
bn=Billion(ビリオン)=10億

TDKが米ADRへの上場廃止を申請

TDKは4月7日ニューヨーク証券取引所へのADR(米預託証券)の上場を廃止すると発表。売買高が低迷している米国市場への上場を廃止することで上場維持コストを軽減することが理由。

米国の自社株買い急減。前年同期比66%減少

4月 7, 2009 · Posted in エクイティファイナンス情報, 全てのニュース, 海外株ニュース · 米国の自社株買い急減。前年同期比66%減少 はコメントを受け付けていません。 

米主要企業の2008年10-12月期の自社株買い総額は481億ドル(約4兆8000億円)と前年同期比で66%減少となった。米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)がS&P500種採用企業の自社株買いの状況によると、08年の自社株買い総額は3396億ドル(約33兆9600億円)と07年に比べて42%減少。セクター別ではITやエネルギーの減少が目立つ。

引用:S&Pニュースリリース
March 26, 2009:S&P 500 Stock Buybacks Retreat 66% in Fourth Quarter; Off 42% in 2008

    STANDARD & POOR'S INDEX SERVICES
    S&P 500 BUYBACKS

    QUARTER    MARKET   OPERATING AS REPORTED                      DIVIDEND &
    END         VALUE   EARNINGS    EARNINGS  DIVIDENDS   BUYBACKS    BUYBACK
           $ BILLIONS $ BILLIONS  $ BILLIONS $ BILLIONS $ BILLIONS      YIELD

    2008     $7,852    $435.00     $133.26    $247.29    $339.65       7.48%
    2007    $12,868    $731.38     $587.24    $246.58    $589.11       6.49%
    2006    $12,729    $790.10     $734.16    $224.76    $431.83       5.16%
    2005    $11,255    $693.70     $638.22    $201.84    $349.23       4.90%
    2004    $11,289    $630.20     $545.14    $181.02    $197.47       3.35%
    2003    $10,286    $505.36     $450.37    $160.65    $131.05       2.84%
    2002     $8,107    $423.30     $253.52    $147.81    $127.25       3.39%
    2001    $10,463    $350.90     $222.74    $142.22    $132.21       2.62%
    2000    $11,715    $486.57     $432.73    $141.08    $150.58       2.49%
    1999    $12,315    $426.08     $397.12    $137.53    $141.47       2.27%

    12/31/
     2008    $7,852     -$0.96    -$200.28     $62.19     $48.12       7.48%
    09/30/
     2008   $10,181    $142.90      $86.16     $61.44     $89.71       6.73%
    06/30/
     2008   $11,163    $148.43     $112.15     $61.94     $87.91       6.88%
    03/30/
     2008   $11,511    $144.63     $135.24     $61.72    $113.90       7.25%
    12/31/
     2007   $12,868    $133.38      $68.53     $67.09    $141.71       6.49%
    09/30/
     2007   $13,470    $184.13     $133.66     $61.21    $171.95       5.89%
    06/30/
     2007   $13,350    $213.65     $194.30     $59.76    $157.76       5.44%
    03/31/
     2007   $12,706    $200.23     $190.75     $58.53    $117.70       5.35%
    12/31/
     2006   $12,729    $197.35     $181.65     $61.79    $105.18       5.16%
    09/30/
     2006   $12,020    $207.22     $193.19     $55.07    $109.81       5.40%
    06/30/
     2006   $11,497    $198.67     $182.02     $54.52    $116.66       5.34%
    03/31/
     2006   $11,660    $186.85     $177.30     $53.37    $100.18       4.92%
    12/31/
     2005   $11,255    $182.03     $155.89     $54.83    $104.28       4.90%
    09/30/
     2005   $11,083    $169.74     $160.72     $48.99     $81.47       4.58%
    06/30/
     2005   $10,890    $177.52     $167.19     $49.03     $81.42       4.31%
    03/31/
     2005   $10,820    $164.42     $154.43     $48.99     $82.05       3.92%
    12/31/
     2004   $11,289    $167.20     $129.85     $49.68     $66.42       3.35%
    09/30/
     2004   $10,398    $157.47     $132.28     $45.54     $45.68       3.34%
    06/30/
     2004   $10,623    $158.12     $142.01     $43.43     $42.46       3.11%

    S&P 500 SECTOR BUYBACKS
    SECTOR $ MILLIONS                                             Q4 2004 -
                        Q4,'08  Q3,'08  Q2,'08   Q1,'08   Q4,'07    Q4 2008
    Consumer
     Discretionary      $1,847  $9,415  $9,316  $12,743  $16,606   $245,847
    Consumer
     Staples            $4,627 $12,184 $11,629   $9,608  $12,377   $156,368
    Energy             $11,809 $16,128 $14,913  $16,869  $25,334   $207,299
    Financials          $4,292  $5,978  $5,782  $13,539  $17,744   $275,241
    Healthcare          $5,453  $8,331 $10,415  $14,056  $15,271   $186,332
    Industrials         $7,524 $12,038  $9,795  $13,624  $14,034   $185,610
    Information
     Technology        $10,968 $21,996 $23,085  $25,254  $32,244   $418,725
    Materials           $1,433  $2,280  $1,059   $2,312   $2,461    $38,713
    Telecommunication
     Services              $87  $1,092  $2,688   $5,759   $3,025    $39,638
    Utilities              $79    $269  $1,262     $685     $855    $23,841
    TOTAL              $48,117 $89,711 $89,944 $114,449 $139,949 $1,777,615

    S&P 500 20 LARGEST Q4 2008 BUYBACKS, $ MILLIONS
    COMPANY                  SECTOR                 Q4 2008       BUYBACKS
                                                   BUYBACKS  Q4,'04-Q4,'08
    Exxon Mobil Corp         Energy                  $8,845       $119,051
                             Information
    Microsoft Corp            Technology             $2,820        $76,330
                             Information
    Oracle Corp               Technology             $1,844        $11,171
    General Electric Co      Industrials             $1,830        $35,975
    Morgan Stanley           Financials              $1,742        $13,842
    Procter & Gamble Co      Consumer Staples        $1,332        $42,102
    Chevron Corp             Energy                  $1,291        $20,888
                             Information
    Hewlett-Packard Co        Technology             $1,238        $33,038
    Johnson & Johnson        Healthcare                $878        $21,096
    Philip Morris
     International, Inc      Consumer Staples          $868         $5,256
    Gilead Sciences Inc      Healthcare                $754         $3,002
    ConocoPhillips           Energy                    $749        $18,102
    Intern'l Bus Machines    Information
     Corp                     Technology               $740        $46,180
    General Mills Inc        Consumer Staples          $707         $5,611
    Amgen Inc                Healthcare                $700        $14,822
    United Technologies Corp Industrials               $690         $8,714
    Raytheon Co              Industrials               $680         $4,130
                             Information
    Cisco Systems, Inc        Technology               $601        $35,254
    Lockheed Martin Corp     Industrials               $593         $8,752
    Pepsico, Inc             Consumer Staples          $523        $15,032
    Top 20                                          $29,424       $538,348
    S&P 500                                         $48,117     $1,777,615
    Top 20 % of S&P 500                               61.15%         30.28%

S&Pが米主要500社の09年の配当予想をリリース

2月 21, 2009 · Posted in 全てのニュース, 株主優待・配当ニュース, 海外株ニュース · S&Pが米主要500社の09年の配当予想をリリース はコメントを受け付けていません。 

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が主要企業500社の配当予想を発表しました。09年の配当総額は2146億ドル(約20兆円)弱と前年より13.3%減少する見通し。減少幅は第二次世界大戦中の1942年依頼(16.9%減)の大幅な落ち込みになる。

http://www2.standardandpoors.com/spf/pdf/index/020609_DividendRateChange.pdf[PDFファイル]

以下S&P リリースより抜粋

S&P 500 Dividends Projected to Decline 13.3% in 2009;Worst Annual Decline Since World War II
New York, February 6, 2009 ? Standard & Poor’s Index Services announced today that it expects 2009 S&P 500 dividends to decline 13.3%, the worst annual decline since 1942 when dividends fell 16.9%. The $24.60 dividend rate translates into an expected $214.66 billion in payments for S&P 500 companies in 2009 versus the $28.39, or $247.9 billion, paid in 2008.
“Given the current economic climate and growing concern over dividend cuts, dividend increases for the S&P 500 companies are expected to slow in 2009,” says Howard Silverblatt, Senior Index Analyst at Standard & Poor’s. “Unless companies believe that their financial future will improve, their need to conserve cash will outweigh their desire to pay dividends.”
Standard & Poor’s Index Services also announced today that it is decreasing the indicated dividend rate on the S&P 500 from $27.35 to $24.90.
“Due to recent events, including potential congressional action that might limit dividend payments, we are reducing the indicated dividend rate on the S&P 500,” continues Silverblatt. “Standard & Poor’s expects the indicated rate to decline further during the year as the full economic impact is felt by companies, and then move upward as corporate confidence leads to higher future commitments.”
Standard & Poor’s Index Services data shows that sixty-two S&P 500 companies decreased their dividends in 2008 by an aggregate $40.6 billion with forty-eight of the decreases coming from Financials ($37 billion). Over the previous five years (2003-2007), there were only 12 dividend decreases in the Financials sector amounting to $5.1 billion.
So far in 2009, fourteen issues (nine of which are Financials) have decreased their dividend rate by over $13.5 billion. “Actual January dividend payments for the S&P 500 were down 23.9%, which speaks to the Q4 decreases, the $13.5 billion cuts year-to-date speaks to future payments”, warns Silverblatt.
While dividend decreases and warnings are now prevalent in sectors, Financials remain the primary (but not only) concern. At the end of 2007, 96.7% of the Financials paid cash dividends, accounting for 29.1% of the dividend payments. Currently 84.5% pay, accounting for 15.0% of the dividends.
“The bottom line is that investors need to do a lot more homework than in years past as the prospect for future dividends remains extremely cautious,” continues Silverblatt. “On former President Ronald Reagan’s 98th birthday, his words still ring true today, Trust but Verify.”

    S&P 500             CASH       CHANGE     DIVIDENDS
    YEAR              DIVIDENDS               12 MONTHS
    END               PER SHARE                BILLIONS

    2009 ESTIMATE       $24.60    -13.34%      $214.66
    2008                $28.39      2.37%      $247.89
    2007                $27.73     11.45%      $246.58
    2006                $24.88     11.98%      $224.76
    2005                $22.22     14.30%      $201.84
    2004                $19.44     11.82%      $181.02
    2003                $17.39      8.14%      $160.65
    2002                $16.08      2.14%      $147.81
    2001                $15.74     -3.26%      $142.22
    2000                $16.27     -2.52%      $141.08
    1999                $16.69      3.02%      $137.53
    1998                $16.20      4.58%      $128.84
    1997                $15.49      3.96%      $119.52
    1996                $14.90      8.05%      $112.62
    1995                $13.79      1.55%      $101.70

    S&P 500 TOP 25 DIVIDEND PAYERS

    COMPANY                 ANNUAL  SECTOR                     % OF     CUM %
                           DIV RATE                            DIVS   OF DIVS
    Genl Electric           $13,024 Industrials                6.01%    6.01%
    AT&T Inc                 $9,665 Telecommunication Services 4.46%   10.46%
    Exxon Mobil              $8,139 Energy                     3.75%   14.22%
    Wells Fargo              $5,739 Financials                 2.65%   16.87%
    JPMorgan Chase & Co      $5,673 Financials                 2.62%   19.48%
    Chevron Corp             $5,283 Energy                     2.44%   21.92%
    Verizon Communications   $5,226 Telecommunication Services 2.41%   24.33%
    Johnson & Johnson        $5,105 Health Care                2.35%   26.68%
    Procter & Gamble         $4,777 Consumer Staples           2.20%   28.89%
    Philip Morris Intl       $4,370 Consumer Staples           2.02%   30.90%
    Pfizer, Inc              $4,315 Health Care                1.99%   32.89%
    Microsoft Corp           $3,978 Information Technology     1.83%   34.73%
    Merck & Co               $3,214 Health Care                1.48%   36.21%
    Intel Corp               $3,115 Information Technology     1.44%   37.65%
    Coca-Cola Co             $3,024 Consumer Staples           1.39%   39.04%
    U.S. Bancorp             $2,983 Financials                 1.38%   40.42%
    ConocoPhillips           $2,803 Energy                     1.29%   41.71%
    Intl Bus. Machines       $2,687 Information Technology     1.24%   42.95%
    PepsiCo Inc              $2,640 Consumer Staples           1.22%   44.17%
    Altria Group             $2,637 Consumer Staples           1.22%   45.38%
    Bristol-Myers Squibb     $2,455 Health Care                1.13%   46.52%
    Abbott Laboratories      $2,234 Health Care                1.03%   47.55%
    McDonald's Corp          $2,229 Consumer Discretionary     1.03%   48.57%
    Wal-Mart Stores          $2,124 Consumer Staples           0.98%   49.55%
    Lilly (Eli)              $1,961 Health Care                0.90%   50.46%
 STANDARD & POOR'S INDEX SERVICES
    S&P 500 SECTOR DIVIDEND CHANGES

                       TOTAL 2008      2008     2008      2008        2008
                          ACTIONS INCREASES  INITIAL DECREASES SUSPENSIONS
    Consumer
     Discretionary             40        29        2         5           4
    Consumer Staples           35        33        0         1           1
    Energy                     20        20        0         0           0
    Financials                 87        39        0        33          15
    Health Care                13        13        0         0           0
    Industrials                40        40        0         0           0
    Information
     Technology                18        18        0         0           0
    Materials                  20        16        2         1           1
    Telecommunication
     Services                   6         5        0         0           1
    Utilities                  24        23        1         0           0
    Total                     303       236        5        40          22

    Unique issues*            262       219        5        32          22

    *Includes 9 issues that both increased and decreased in 2008

    2008 Dividend
     Rate Change
     $Mil                -$21,506   $18,160     $943  -$31,867     -$8,742
    2008 Financial
     Div Rate Chg
     $Mil                -$34,516    $2,462 -$31,202  -$31,202     -$5,777

    2009 YTD ISSUES            35        21        0        12           2
    2009 YTD Div
     Rate Chg $Mil       -$13,125      $329       $0  -$12,956       -$498

(株価材料)日本製紙、豪製紙3位のオーストラリアンペーパーを買収

2月 17, 2009 · Posted in M&Aニュース, 全てのニュース, 株価材料, 海外株ニュース, 産業と企業 · (株価材料)日本製紙、豪製紙3位のオーストラリアンペーパーを買収 はコメントを受け付けていません。 

日本製紙グループ本社(3893)は2月16日、オーストラリアで製紙3位のオーストラリアンペーパー(AP社、ビクトリア州)を買収すると発表。
5月を目処に紙専門商社ペーパーリンクス社(オーストラリア)からAP社の全株式(360億円超)を取得する。

日本の海外M&A(合併・買収)としては過去最大規模。国内の紙需要が頭打ちの現状の中、円高を生かして海外に進出する。

実現すれば日本製紙は世界での売上高順位を9位から8位に浮上することになる。

当社子会社による株式の取得(孫会社化)に関するお知らせ(日本製紙)PDF