アジア発米国向けコンテナ輸送量(日本海事センター)

世界の主要基幹航路のひとつである日本・アジアと米国間のコンテナ貨物の荷動き量を、米国のPIERS社(Port of Import/Export Reporting Service社)が集計している米国主要港湾の通関統計を基に(財)日本海事センターが独自にデータ加工し、20フィート型コンテナに換算した値(TEUベース)で毎月発表している

アジア発米国向けコンテナ輸送量

情報: 日本・アジア/米国間のコンテナ輸出量、国別シェア
データ名: アジア18ヶ国・地域から米国へのコンテナ荷動き量
公表: 財団法人 日本海事センター
予定: 翌々月の月末 (解説
リリース: http://www.jpmac.or.jp/marine_entry/entry_detail.php?article_id=10618

↑ページの先頭へ

公表データを見てみよう

kontena-kaiji1003181

↑ページの先頭へ