新高値銘柄数

新値株は年初来に高値や安値を更新した銘柄をいい、証券取引所でも毎日の日報にて公表しています。ニュースでも「年初来高値」などの言葉が出てきますが、1月から3月までは昨年来(昨年の1月~)、4月以降は大発会以降の高値・安値を規準としています。新値株の銘柄数は需給動向を示す指標として相場の予兆を掴むことに使われます。 株価指数の動きが少ない中、新値株が続出する場合には相場の変動が近い。

新高値銘柄数

NIKKEI NET国内の株式指標- 時価総額や売買高・株価収益率などの一覧


ゴールデン・チャート新高値銘柄数
新高値銘柄数のグラフを掲載。

投資レーター指標一覧– 総合指標表の中に東証1部の新値株数が掲載

ケンミレ投資情報 新値銘柄数– 市場ごとの新高値銘柄数

日経平均と新値銘柄数(直近1年)のグラフ(ケンミレ株式情報)

↑ページの先頭へ

新聞で調べる

日経新聞朝刊
マーケット総合2欄に東証の新値株銘柄数が掲載されています。
日経新聞は株式をはじめ経済の統計が非常に充実していますのでお薦めです。

↑ページの先頭へ