(取引所規制)増し担保規制

投資家に注意を促しても過熱感が収まらない場合などに証券取引所は「増し担保」の規制をかけて委託保証金率を引き上げることがあります。投資家に大きなレバレッジを掛けた無理な投資をやめさせるためです。 具他的には仕手化して過熱感が出ている場合に、信用取引の委託保証金率を通常の 30%から50%に引き上げられたり、代用証券の掛け目を下げたりすることで担保の必要額を増加させます。さらに改善が見られない場合には10%ずつ段階 的に引き上げられたりします。
市況ニュースでも「委託保証金率50%の増し担保規制を嫌気。短期資金の逃げ足速く 」といった記事もあり、一旦は相場が冷やされることが多いようです
(段階的な規制の措置)
増し担保規制(第1次措置)保証金50%うち現金20%
増し担保規制(第2次措置)保証金60%うち現金30%
増し担保規制(第3次措置)保証金70%うち現金40%

増し担保規制

情報: 増し担保規制
データ名: (東証)1.信用取引に関する規制を行っている銘柄
(大証)個別銘柄の臨時措置>委託保証金率
(JASDAQ)信用取引に関する規制等>信用取引委託保証金・代用掛目
(名証)信用取引に関する日々公表銘柄一覧
公表: 証券取引所
予定:
リリース: (東証)http://www.tse.or.jp/rules/shinyo/shinyokisei.html
(大証)http://www.ose.or.jp/stocks/ind_sisjri.html
(JASDAQ)http://www.jasdaq.co.jp/search_margintrading/listed.do?id=50
(名証)http://www.nse.or.jp/j/sikyo/j-sinyokisei.html

↑ページの先頭へ

増し担保規制の一覧

ジョインベスト証券 増担保規制


豊証券 株式規制銘柄一覧


ネットウィング証券 信用取引規制銘柄


コスモ証券 信用取引にかかる規制銘柄


SBI証券 本日の注意銘柄


楽天証券 信用取引規制銘柄一覧

↑ページの先頭へ