信用倍率(三市場・株数ベース)

信用取引での買い方と売り方の残高でマーケットの取り組みを表すデータ。信用倍率が高い(買い残が多い)場合は相場の先安観が、逆に低い(買い残が少な い)場合は先高観が強まる傾向があります。信用取引はいずれ反対売買する必要があるからです。信用倍率が1倍に近づくと、市場では「取り組み妙味がある」 という表現で一般に買い材料と受け止められます。個人投資家は相場下落局面では信用買いを増やす傾向があるので信用倍率が上昇する場合もある。東証での過 去の信用倍率の最高最低記録(1968年1月以降)としては最高で20.6倍、最低で1,24倍 信用倍率=信用買い残÷信用売り残

信用倍率(三市場・株数ベース)

情報: 信用倍率(貸借倍率)三市場合計・株数ベース
データ名: 5、信用取引現在高> 売残高に対する買残高の倍率(株数)、買残高(株数)と売残高(株数)
公表: 東京証券取引所
予定: 毎週第3営業日(水曜日)15時
リリース: http://www.tse.or.jp/market/data/margin/index.html

↑ページの先頭へ

sinyoubairitu-ima

情報が見れるサイト

貸借倍率(三市場合計)(ゴールデンチャート社)-推移グラフ

その他関連情報サイト

日経平均と貸借倍率(ケンミレ株式情報)-マーケットデータ


<第78回>信用倍率って何?(読売オンライン)-株式投資入門

新聞で調べる

日経新聞朝刊-マーケット総合1欄に掲載されています。日経新聞は株式をはじめ経済の統計が非常に充実

nk-sansijyou-sinnyou

↑ページの先頭へ