Site Loader

IR誘致カジノ法案確立後による経済効果

2018年7月、「IR法案(カジノ法案)」が可決されたことにとって、カジノによる経済効果が期待されている。日本では法律によってカジノの設置が認められていないが、世界各国のカジノがある国は、カジノの経済効果は絶大なものである。アジア圏内でもマカオ・シンガポールなどIRが世界的観光地として人気があり世界中の人々がカジノに足を運んでいる。今後の日本は、カジノ設置を日本経済の切り札として期待されていて、京都など日本の文化が学べる観光地とは別に、カジノは経済効果をもたらしてくれるに違いないと予想されている。 日本がカジノを設置したことによって考えられる経済効果は、4つ上げられている。 1.不動産・建設:「IR施設の開発・建設による建設工事」「道路や鉄道等IR施設へのアクセス効果」「カジノ施設・宿泊施設のインフラ(光熱費等)」 2.通信・ソフトウェア:「カジノ施設のITシステム、経緯・監視システムなど」 3.流通・サービス:「ホテル・飲食・清掃・クリーニング」「ショー・ライブ・その他娯楽」 4.関連業種「外国人観光客増加」「金融業によるカジノへの資金貸付」 このような経済効果が期待でき、この記事に上げた他にもカジノが日本にもたらす経済効果は非常に大きいのである。 カジノ設置は、経済効果以外でも日本で暮らしている人の新しい娯楽としても期待ができるのではないだろうか。特にギャンブルが好きという人はカジノ設置を待ち望んでいる人が多いであろう。 現在の日本ではカジノで遊ぶことはできないが、どこでも本場ランドカジノと変わらないカジノゲームをスマホさえ持っていればできるオンラインカジノがあることをご存じだろうか?オンラインカジノは、海外の企業なので日本の法律違反もせずリアルマネーを賭けることができるネットカジノ。 ネットだから面白くなさそうと思う人は、是非オンラインカジノをプレイしてもらいたい。特に、オンラインカジノのライブカジノはディーラーとオンライン対戦ができるのでランドカジノに足を運んでいるのと変わりがないのにきっと、驚くであろう。また、ライブカジノはディーラーとのチャットや他のプレイヤーのプレイを観戦する事も可能。オンラインカジノは次世代のランドカジノという人も多くいる。

株式投資インベストウォーカー » 米小売業売上高(全米小売業協会NRF)*

全米小売業協会(NRF)が公表する米小売業売上高。 特に年末商戦(holiday season)(11~12月)の小売売上高(自動車・ガソリン・外食除く)の速報値が1月中旬に発表され、ニュースでも取り上げられる。 全米小売業協会(NRF)は百貨店、専門、割引、カタログ、インターネット、独立小売店、チェーンレストランや食料品店などが加盟する世界最大の小売業界団体。 米小売業売上高(NRF)情報: 米小売業売上高(自動車・ガソリン・外食除く) 前年同期比データ名: Retail sales公表: 全米小売業協会(NRF:National Retail Federation)予定: –リリース: http://www.nrf.com/modules.php?name=Dashboard&id=23 【翻訳】↑ページの先頭へ こちらの記事もどうぞ!…