フォーブス2012年世界富豪・長者番付・億万長者ランキング

11月 13, 2012 · Posted in 未分類 · フォーブス2012年世界富豪・長者番付・億万長者ランキング はコメントを受け付けていません。 

米国経済誌のフォーブス(Forbes)が3月8日に発表した2012年世界の富豪ランキング(The World’s Billionaires) 2012年3月8日

一位はメキシコの通信王のカルロススリム氏で690億ドル(約5兆3805億円)、2位は米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏で610億ドル、3位は米国の著名投資家のウォーレン・バフェット氏で440億ドル。日本ではユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井正氏が88位(100億ドル)にランクインするほか、ソーシャルゲームのグリーの創業者の田中良和氏(35)が248位(43億ドル)に番付入りしている。

世界順位 氏名 氏名 純資産(ドル) 純資産(円) 年齢 主な収入源
1 Carlos Slim Helu & family カルロススリム 690億ドル 約5兆3805億円 72 メキシコ最大の電話会社のテルメックス,アメリカモバイルのオーナー。メキシコの通信王
2 Bill Gates ビルゲイツ 610億ドル 約4兆7567兆円 56 マイクロソフト共同創業者兼会長
3 Warren Buffett ウォーレンバフェット 440億ドル 約3兆4310億円 81 著名な投資家
4 Bernard Arnault ベルナールアルノー 410億ドル 約3兆1971億円 63 仏高級グループLVMH
5 Amancio Ortega アマンシオオルテガ 375億ドル 約2兆9242億円 75 スペインの衣料チェーン大手ザラ(ZARA)創業者
6 Larry Ellison ラリーエリソン 360億ドル 約2兆8072億円 67 米ソフトウェア大手オラクルの共同創設者
7 Eike Batista アイケバティスタ 300億ドル 約2兆3393億円 55 ブラジルの採掘王
8 Stefan Persson ステファンペルソン 260億ドル 約2兆274億円 64 スウェーデンのアパレルメーカー「H&M」のオーナー
9 Li Ka-shing 李嘉誠 255億ドル 約1兆9884億円 83 香港最大の企業集団・長江実業グループ創設者
10 Karl Albrecht カールアルブレヒト 254億ドル 約1兆9806億円 92 ドイツのスーパーマーケット大手アルディ(Aldi)の創業者。
11 Christy Walton & family クリスティウォルトン 253億ドル 約1兆9728億円 57 ウォルマート創業者の次男の寡婦。米国で最も富裕な女性
12 Charles Koch チャールズコッホ 250億ドル 約1兆9494億円 76 エネルギー関連大手コッホ産業社長
12 David Koch デビッドコッホ 250億ドル 約1兆9494億円 71 アメリカの実業家
14 Sheldon Adelson シェルドンアデルソン 249億ドル 約1兆9416億円 78 ラスベガスのカジノ大手ラスベガス・サンズの会長かつCEO
15 Liliane Bettencourt リリアンベッテンコート 240億ドル 約1兆8714億円 89 世界最大の化粧品会社ロレアルの創業者ウージェンヌ・シュエレールの一人娘
16 Jim Walton ジムウォルトン 237億ドル 約1兆8480億円 64 ウォルマート創業者サム・ウォルトンの三男。アーベスト銀行のCEO
17 Alice Walton アリスウォルトン 233億ドル 約1兆8169億円 62 ウォルマート創業者サム・ウォルトンとヘレン・ウォルトンの娘。
18 S. Robson Walton サミュエル・ロブソン・ウォルトン 231億ドル 約1兆8013億円 68 ウォルマートの創業者サム・ウォルトンの長男。
19 Mukesh Ambani ムケシュアンバニ 223億ドル 約1兆7389億円 54 インド最大のコングロマリットであるリライアンス・インダストリーズの会長。
20 Michael Bloomberg マイケルブルームバーグ 220億ドル 約1兆7155億円 70 第108代ニューヨーク市長。通信会社ブルームバーグを設立、
21 Lakshmi Mittal ラクシュミミタル 207億ドル 約1兆6141億円 61 世界最大手鉄鋼ミッタル・スチールのCEO。
22 George Soros ジョージソロス 200億ドル 約1兆5595億円 81 著名な投資家
23 Michele Ferrero & family ミケーレフェレーロ 190億ドル 約1兆4815億円 85 高級チョコレートメーカーの
フェレーロ
24 Sergey Brin サーゲイブリン 187億ドル 約1兆4582億円 38 グーグル共同創業者
24 Larry Page ラリーペイジ 187億ドル 約1兆4582億円 39 グーグル共同創業者
26 Jeff Bezos ジェフベゾス 184億ドル 約1兆4348億円 48 Amazonの創設者
27 Thomas & Raymond Kwok & family トーマス&レイモンドクォック 183億ドル 約1兆4270億円 0 香港の不動産デベロッパー「新鴻基地産」の合同会長
28 Alisher Usmanov アリシェルウスマノフ 181億ドル 約1兆4114億円 58 ロシアの鉄鋼王。
29 Prince Alwaleed Bin Talal Alsaud アルワリードビンタラル 180億ドル 約1兆4036億円 57 投資家。アラブでは一番の資産家
29 Lee Shau Kee リー・シャウキー(李兆基) 180億ドル 約1兆4036億円 84 不動産コングロマリット、ヘンダーソンランド創業者
29 Georgina Rinehart ジョージナラインハート 180億ドル 約1兆4036億円 58 オーストラリアの採掘
32 Berthold & Theo Jr. Albrecht ベルトルトブレヒトテオジュニア 178億ドル 約1兆3880億円 0 小売店アルディ、米国小売店トレーダー・ジョーズ
32 Iris Fontbona & family アイリス・フォントボナ 178億ドル 約1兆3880億円 69 銅生産大手アントファガスタの創業者
34 Michael Otto & family マイケルオットー 176億ドル 約1兆3724億円 68 通販世界最大手Otto Group社長
35 David Thomson & family デイヴィッドトムソン 175億ドル 約1兆3646億円 54 金融情報サービスのトムソン社の会長
35 Mark Zuckerberg マークザッカーバーグ 175億ドル 約1兆3646億円 27 SNS大手「Facebook」を開設
37 Ricardo Salinas Pliego & family リカルド・サリナス 174億ドル 約1兆3568億円 56 小売、メディア、サリナス・グループ
38 Alberto Bailleres Gonzalez & family アルベルト·バイエレス・ゴンザレス 165億ドル 約1兆2866億円 80 メキシコ第二の最大の鉱山会社、インダスペニョーレス、銀鉱山
39 Rinat Akhmetov Rinat Akhmetov 160億ドル 約1兆2476億円 45 ウクライナの 実業家
39 Cheng Yu-tung チェン・ユタン 160億ドル 約1兆2476億円 86 コングロマリットの新世界発展の会長
41 Michael Dell マイケルデル 159億ドル 約1兆2398億円 47 コンピュータのデル(Dell)の創設者
41 Vladimir Lisin ウラジーミル・リシン 159億ドル 約1兆2398億円 55 ロシア4位鉄鋼ノボリペツク製鉄所オーナー
41 Azim Premji アジム・プレムジ 159億ドル 約1兆2398億円 66 インドのソフトウェア会社のウィプロ・テクノロジーのCEO兼会長
44 Steve Ballmer スティーブバルマー 157億ドル 約1兆2242億円 56 マイクロソフト社CEO
45 Alexey Mordashov アレクセイ・モルダショフ 153億ドル 約1兆1930億円 46 ロシアの鉄鋼王。鉄鋼会社ArcelorMittallのオーナー
46 Vladimir Potanin ウラジミールポターニン 145億ドル 約1兆1306億円 51 ロシアの実業家。ロシアのコングロマリットのインテロス会長
47 Phil Knight フィルナイト 144億ドル 約1兆1228億円 74 スポーツ用品のナイキ社の創業者
48 Paul Allen ポールアレン 142億ドル 約1兆1072億円 59 マイクロソフト社の共同創業者。バルカン社を経営
48 German Larrea Mota Velasco & family ジャーマン・Larreaモタベラスコ 142億ドル 約1兆1072億円 58 メキシコの鉱山採掘のグルポ?メキシコ社の会長兼CEO
50 Carl Icahn カールアイカーン 140億ドル 約1兆917億円 76 レバレッジド?バイアウト。アイカーン・エンタープライズの創業者
50 Birgit Rausing & family ビルギット・ラウシング 140億ドル 約1兆917億円 88 スウェーデンの風景画家ヘンリー?メインの娘。包装容器会社テトラ・ラヴァル創立者ガッド・ラウジングの未亡人
52 Forrest Mars, Jr. フォレスト・マースJr 138億ドル 約1兆761億円 80 米チョコレート菓子のM&M’sで有名なマーズ社の創業者の孫
52 Jacqueline Mars ジャクリーンマーズ 138億ドル 約1兆761億円 72 米チョコレート菓子のM&M’sで有名なマーズ社の創業者の孫
52 John Mars ジョンマース 138億ドル 約1兆761億円 75 米チョコレート菓子のM&M’sで有名なマーズ社の創業者
52 Joseph Safra ジョセフサフラ 138億ドル 約1兆761億円 73 サフラ銀行の会長
56 Vagit Alekperov ヴァギト・アレクペロフ 135億ドル 約1兆527億円 61 ロシア石油第2位ルクオイル社長。
57 Mikhail Fridman ミハイルフリードマン 134億ドル 約1兆449億円 47 アルファ・グループ社長。アルファ銀行頭取
58 Mikhail Prokhorov ミハイルプロホロフ 132億ドル 約1兆293億円 46 ロシア人の実業家。パスケットボールチーム「ブルックリン・ネッツ」のオーナー
59 Susanne Klatten スザンネ・クラッテン 130億ドル 約1兆137億円 49 BMWの大株主
59 Francois Pinault & family フランソワピノー 130億ドル 約1兆137億円 75 グッチの親会社であるPPR(ピノー・プランタン・ルドゥート)の創立者
61 Mohammed Al Amoudi モハメッド・アル・アムディ 125億ドル 約9747億円 67 サウジ・スター・アグリカルチュラル・デベロップメント
61 Anne Cox Chambers アンネコックスチェンバース 125億ドル 約9747億円 92 メディア大手Cox
61 John Paulson ジョンポールソン 125億ドル 約9747億円 56 サブプライムローンの破綻を予測。短期間で巨額の富を手にした。ポールソン&カンパニー。ヘッジファンドを運用する著名投資家
64 Robert Kuok ロバート・クオック 124億ドル 約9669億円 88 マレーシアの砂糖王
64 Luis Carlos Sarmiento ルイスカルロスサルミエント 124億ドル 約9669億円 79 コロンビアの政治家。
64 Viktor Vekselberg ヴィクトル・ヴェクセリベルク 124億ドル 約9669億円 54 ロシア三位石油ガス会社テューメン・オイル(TNK)の会長。ロシア2位のアルミ会社であるSUALホールディングの会長
67 Antonio Ermirio de Moraes & family アントニオ エルミリオ デ モラエス 122億ドル 約9513億円 83 ブラジル製造業大手のボトランティングループの創業者
68 Roman Abramovich ロマンアブラモビッチ 121億ドル 約9435億円 45 ロシアの実業家(石油王)。
69 Donald Bren ドナルドブレン 120億ドル 約9357億円 79 米国の不動産大手アーヴァイン・カンパニーの会長
69 Jorge Paulo Lemann ジョルジ・パウロ・レマン 120億ドル 約9357億円 72 世界最大のビール会社オーナー、ラテンのビール王
69 Ronald Perelman ロナルドペレルマン 120億ドル 約9357億円 69 企業買収。食品会社パントリーブライト社長
72 Len Blavatnik レン・ブラヴァトニク 119億ドル 約9279億円 54 ウクライナ人の大富豪。投資会社アクセス・インダストリーズを設立
72 Leonid Mikhelson レオニード・ミケルソン 119億ドル 約9279億円 56 ノヴァテク社CEO
74 Leonardo Del Vecchio レオナルドデルヴェッキオ 115億ドル 約8967億円 76 イタリアの眼鏡メーカーのルクソティカ・グループの創業者
75 John Fredriksen ジョン・フレドリクセン 113億ドル 約8811億円 67 ノルウェーの海運王。大型タンカー運航最大手、フロントラインの創業者
76 Aliko Dangote アリコ・ダンゴート 112億ドル 約8733億円 54 砂糖、小麦粉、セメントなどの複合企業であるダンゴート・グループの創業者
76 Stefan Quandt ステファン・クワント 112億ドル 約8733億円 45 BMWの大株主
78 Gerald Cavendish Grosvenor & family ジェラルドキャベンディッシュグロブナー 110億ドル 約8577億円 60 イギリスの大富豪
78 Harold Hamm ハロルドハム 110億ドル 約8577億円 66 米石油・ガス開発会社コンチネンタル・リソーシズの会長兼CEO
80 Savitri Jindal & family サウィトリ・ジンダル 109億ドル 約8499億円 62 インドのジンダル・グループの故創業者夫人
81 Andrey Melnichenko アンドレイ・メルニチェンコ 108億ドル 約8421億円 40 ロシアの実業家。MDM銀行を共同設立。 石炭、肥料
82 James Simons ジェームズ・シモンズ 107億ドル 約8343億円 73 著名な数学者。ヘッジファンドのルネサンス・テクノロジーズを設立。
83 Ernesto Bertarelli & family エルネスト・ベルタレリ 106億ドル 約8265億円 46 スイスの大富豪。バイオテクノロジー
84 Jack Taylor & family ジャック・テイラー 104億ドル 約8109億円 89 レンタカー企業Rent-A-Car創業者
85 Abigail Johnson アビゲイル・ジョンソン 103億ドル 約8031億円 50 米投資信託会社2位のフィデリティ創立者、故エドワード・ジョンソン2世の孫
86 Robin Li ロビンリー 102億ドル 約7953億円 43 オンライン検索サービス大手「百度(Baidu.com)」のロビン・リー(Robin Li)会長兼CEO
86 Eliodoro, Bernardo & Patricia Matte エリオドーロ・マッテ 102億ドル 約7953億円 0 世界の材木王、チリ最大手の紙パルプメーカーを経営
88 Ray Dalio レイ・ダリオ 100億ドル 約7797億円 62 世界最大級のヘッジファンド、米ブリッジウォーター・アソシエーツの創業者
88 George Kaiser ジョージ・カイザー 100億ドル 約7797億円 69 BOKファイナンシャルの会長。石油・ガス・銀行
88 Johanna Quandt ヨハンナ・クヴァント 100億ドル 約7797億円 85 倒産の危機のBMWを救済したヘルベルト・クヴァントの妻。BMWの特別顧問
88 Hans Rausing ハンス・ラウジング 100億ドル 約7797億円 86 紙容器メーカー大手テトラ・パックの創業者
88 Tadashi Yanai & family 柳井正 100億ドル 約7797億円 63 「ユニクロ」などを展開するファーストリテイリング社長
93 Serge Dassault & family セルジュダッソー 99億ドル 約7719億円 86 仏軍用機産業のダッソーの創業者マルセル・ダッソーの息子
93 Ananda Krishnan アナンダクリシュナン 99億ドル 約7719億円 73 マレーシアの通信王。有料テレビ会社アストロ・マレーシア、マキシス・コミュニケーションズ
95 Klaus-Michael Kuhne クラウスマイケルキューネ 98億ドル 約7641億円 74 貨物運送会社のキューネ・アンド・ナーゲル
96 Pallonji Mistry パロンジ・ミストリー 97億ドル 約7563億円 82 インド生まれのアイルランド人。タタ・サンズの大株主。
97 Alejandro Santo Domingo Davila アレハンドロ・サント・ドミンゴデヴィラ 95億ドル 約7407億円 35 コングロマリット 、サントドミンゴグループ。ビール
98 Horst Paulmann & family ホルスト・ポールマン 93億ドル 約7252億円 77 ラテンアメリカの小売王。チリの小売大手センコスッド(Cencosud)社の会長
99 Gennady Timchenko ゲンナジー・チムチェンコ 91億ドル 約7096億円 59 フィンランドの実業家。エネルギー会社のGunvor社を創業
100 Laurene Powell Jobs & family ローリーン・パウエル・ジョブズ 90億ドル 約7018億円 48 故スティーブ・ジョブズの妻

フォーブス2012年世界富豪・長者番付ランキング(日本人)

11月 13, 2012 · Posted in 未分類 · フォーブス2012年世界富豪・長者番付ランキング(日本人) はコメントを受け付けていません。 

フォーブス2012年世界富豪・長者番付ランキング(日本人)

世界順位 氏名 氏名 資産(10億$) 資産(億円) 年齢 業種 主な収入源
88 Tadashi Yanai & family 柳井正 10 8000 63 衣料 「ユニクロ」などを展開するファーストリテイリング社長
127 Masayoshi Son 孫正義 7.2 5760 55 IT,通信 ソフトバンクの創業者
161 Hiroshi Mikitani 三木谷浩史 6.2 4960 47 IT 楽天の創業者
169 Kunio Busujima & family 毒島邦雄 5.9 4720 87 パチンコ パチンコメーカーの三共の創業者
248 Yoshikazu Tanaka 田中良和 4.3 3440 35 SNS 「GREE」を運営するグリーの創業者
314 Akira Mori & family 森章 3.5 2800 76 不動産 森ビル創業者の森泰吉郎の三男。森トラスト社長。
314 Takemitsu Takizaki 滝崎武光 3.5 2800 67 電気機器 キーエンス創業者
367 Han Chang-Woo & family 韓昌祐 3.1 2480 81 パチンコ マルハンの創業者。韓国系日本人
367 Keiichiro Takahara 高原慶一朗 3.1 2480 81 衛生用品 ユニ・チャームの創業者
401 Eitaro Itoyama 糸山英太郎 2.9 2320 70 ゴルフ場 新日本観光代表。
464 Masahiro Miki 三木正浩 2.6 2080 57 靴・衣料品 ABCマート創業者
491 Masatoshi Ito 伊藤正敏 2.5 2000 88 スーパー セブン&アイ・ホールディングス名誉会長
491 Hiroshi Yamauchi 山内博 2.5 2000 84 ゲーム機器 任天堂の創業家。相談役
634 Shigenobu Nagamori 永守重信 2 1600 68 電気機器 日本電産創業者
634 Katsumi Tada 多田克己 2 1600 67 不動産 大東建託の創業者。会長
683 Minoru Mori 森稔 1.9 1520 78 不動産 森ビル創業者の森泰吉郎の次男。森ビル社長
719 Kazuo Okada & family 岡田和生 1.8 1440 70 パチンコ ユニバーサルエンターテインメント会長
854 Soichiro Fukutake 福武總一郎 1.5 1200 66 教育・出版 ベネッセ創業者の福武哲彦の長男
913 Ryoichi Jinnai 神内良一 1.4 1120 86 消費者金融 プロミス創業者。神内ファーム21代表
1015 Akio Nitori 似鳥昭雄 1.2 960 68 家具 ニトリ創業者
1075 Yusaku Maezawa 前澤友作 1.1 880 36 ネット販売 スタートトゥデイ創業者
1075 Hajime Satomi 里見治 1.1 880 70 ゲーム・パチンコ セガサミーホールディングス会長
1153 Tetsuro Funai 船井哲良 1 800 85 電気機器 船井電機会長
1153 Nobutoshi Shimamura & family 島村恒俊 1 800 86 衣料 しまむら創業者

フォーブス2012年世界富豪・長者番付ランキング(中国人)

11月 13, 2012 · Posted in 未分類 · フォーブス2012年世界富豪・長者番付ランキング(中国人) はコメントを受け付けていません。 

フォーブス2012年世界富豪・長者番付ランキング(中国人)

世界順位 氏名 氏名 純資産(10億$) 純資産(億円) 年齢 収入源
86 Robin Li 李彦宏(ロビン・リー) 10.2 8160 43 検索大手百度のの創業者
113 Liang Wengen 梁穏根(リアン・ウェンゲン) 8.1 6480 55 建設機械メーカーの三一重工の会長
146 Zong Qinghou 宗慶後(ゾン・チンホウ) 6.5 5200 67 中国飲料大手娃哈哈(ワハハ)会長
161 He Xiangjian 何享健(ホー・シアンジエン) 6.2 4960 70 シーメンス、ハイアール社の共同創立者
173 Hui Ka Yan 許家印(ホイ・カーヤン) 5.8 4640 54 恒大地産集団(Evergrande Real Estate)の会長
173 Liu Yongxing 劉永行(リウ・ヨンシン) 5.8 4640 64 希望集団の会長。兄弟で起した養鶏業者
178 Wu Yajun & family 呉亜軍(ウー・ヤージュン) 5.7 4560 48 香港の龍湖地産(Longfor Properties)の創業者
223 Yang Huiyan 楊惠妍(ヤン・ホイジュエン) 4.7 3760 31 不動産開発の碧桂園の創業者の楊国強の娘。
223 Ma Huateng 馬化騰(マー・フアテン) 4.7 3760 41 中国のIT企業のTencent(騰訊)の創業者
232 Zhang Jindong 張近東(ジャン・ジンドン) 4.5 3600 49 蘇寧電器(Suning Appliance)会長
276 Wang Jianlin 王健林(オウケイリン) 4 3200 58 中国の大連万達集団の会長
314 Zhang Shiping & family 張士平 3.5 2800 65 アルミメーカーの中国宏橋集団会長
330 Liu Yonghao & family 劉永好 3.4 2720 61 新希望集団の会長。兄弟で起した養鶏業者
344 Qiu Guanghe & family 邱光和 3.3 2640 60 アパレルメーカーの浙江森馬服飾
344 Zhou Chengjian 周成建 3.3 2640 47 服飾チェーン店の美邦服飾の会長
377 Lu Zhiqiang 盧志強 3 2400 60 泛海集団の会長
418 William Ding 丁磊 2.8 2240 41 ポータルサイト 網易の創立者
442 Jack Ma 馬雲(ジャック・マージャック・マー) 2.7 2160 48 検索の「Alibabaアリババ」(阿里巴巴)の創業者
442 Zhang Xin & family 張欣 2.7 2160 47 香港のSOHO China(ソーホー・チャイナ.)の創業者
442 Sun Guangxin 孫広信 2.7 2160 49 新疆光輝産業投資グループ会長
464 Huang Rulun 黄如論 2.6 2080 61 不動産開発とホテルの世紀金源集団の会長
464 Lu Guanqiu 魯冠球 2.6 2080 67 中国の自動車部品最大手の万向集団の会長
521 Guangchang Guo 郭広昌(カク・コウショウ) 2.4 1920 45 中国のコングロマリットである復星国際の会長
546 Chan Laiwa & family 陳麗華 2.3 1840 71 富華集団の会長。私設博物館館長
546 Li Shuirong 李水栄 2.3 1840 56 石油化学の浙江栄盛の会長
578 Wang Yusuo & family 王玉鎖 2.2 1760 48 中国の民間エネルギー企業の新奥集団の会長
578 Chen Jianhua 陳建華(チェン・チエンホア) 2.2 1760 41 合成繊維メーカーの江蘇恒力集団の会長
601 Sze Man Bok 施文博 2.1 1680 62 中国の衛生用品最大手の恒安国際集団の会長
601 Hui Lin Chit 許連捷 2.1 1680 59 恒安国際集団(ハンアン・インターナショナル)
601 Zhu Gongshan 朱共山 2.1 1680 54 中国の太陽電池メーカーの保利協シン能源の会長
634 Wong Kwong Yu & family 黄光裕 2 1600 43 家電「国美電器」、鵬潤投資集団の創業者
634 Huang Wei 黄偉 2 1600 53 不動産開発の新湖中宝の会長
634 Liu Zhongtian 劉忠田 2 1600 48 中国アルミ型材メーカーの遼寧忠旺集団
683 Gao Dekang & family 高徳康 1.9 1520 60 中国の大手アパレルの波司登(ボスドン)CEO
683 Wang Chuanfu 王伝福(ワン・チュアンフー) 1.9 1520 46 自動車メーカーのBYD(比亜迪:ピヤディ)の創業者
683 Zhang Hongwei 張宏偉 1.9 1520 57 北京東方集団の会長
719 Shi Yuzhu 史玉柱 1.8 1440 50 オンラインゲーム大手の巨人網絡のCEO
719 Zhu Yicai 祝義才 1.8 1440 48 中国の食肉加工最大手の雨潤集団の会長
719 Zhang Zhidong 張志東 1.8 1440 40 中国最大のIMプロバイダー「騰訊」の共同創立者
804 Shen Guojun 沈国軍 1.6 1280 50 中国の百貨店大手の銀泰百貨集団の会長
804 Zhang Li 張力(チョウ・リキ) 1.6 1280 59 不動産開発大手の広州富力集団社長
804 Tong Jinquan 童錦泉 1.6 1280 57 上海長峰集団の会長
804 Wang Muqing & family 王木清 1.6 1280 61 中国の自動車販売の中国正通汽車の会長
804 Song Zuowen 宋作文 1.6 1280 65 山東南山集団の会長
804 Jiang Bin 蔣秉華 1.6 1280 46 音響機器メーカーのGoerTek社の創業者
804 Zhou Furen 周福仁 1.6 1280 55 中国の鉱山・鉄鋼生産大手の西洋集団
854 Shen Wenrong 沈文栄 1.5 1200 66 中国鉄鋼大手の江蘇沙鋼集団の会長
854 Ma Xingtian & family 馬興田 1.5 1200 43 医薬品メーカーの康美薬業
854 Zan Shengda 昝圣达 1.5 1200 49 中國南通綜藝投資の会長
854 Li Shufu 李書福 1.5 1200 49 自動車メーカーの吉利汽車の会長
913 Lin Li 林立 1.4 1120 49 投資会社の深セン立業集団の設立
913 Wong Luen Hei 黃聯禧 1.4 1120 50 配管メーカーの中国聯塑集団
913 Wu Yiling & family 呉Yiling&ファミリー 1.4 1120 62 漢方薬メーカーのYiling製薬の創業者
913 Zhu Xingliang 朱興良 1.4 1120 53 内装設計の蘇州金螳螂建築装飾の創業者
913 Li Li 李[金里](リー・リー) 1.4 1120 48 製薬大手の海普瑞の会長
913 Lu Xiangyang 呂襄 1.4 1120 49 中国の自動車の比亜迪(BYD)の副会長
960 Che Jianxin 車建新 1.3 1040 46 中国家具量販大手の紅星美凱竜の会長
960 Huang Zelan 黄澤蘭 1.3 1040 57 中国のタングステン生産
1015 Fu Guangming & family 傳光明 1.2 960 59 養鶏の聖農実業の会長
1015 Yan Zhi 閰志 1.2 960 39 不動産開発の卓爾発展
1015 Tang Xiuguo 唐修国 1.2 960 49 中国の建設機械メーカー最大手の三一集団
1015 Ma Jianrong & family 馬建栄 1.2 960 48 ニット衣料の製造OMEの申洲国際集団の会長
1015 Ke Xiping & family 柯希平 1.2 960 52 廈門恒興集団
1075 Larry Yung 荣智健(ラリー·ヨン) 1.1 880 70 中信泰富(Citic Pacific)の会長
1075 Wang Wenxue 王Wenxue 1.1 880 45 不動産開発の中国フォーチュン土地開発
1075 Huang Hongyun & family 黄Hongyun 1.1 880 46 不動産開発のChongqing Dongyuan Industry
1075 Huang Shaowu 黄紹武 1.1 880 41 移動通信サービスの愛施徳(Aisidi)の創業者
1075 Fang Wei 牙魏 1.1 880 39 建材メーカーの方大集団
1075 Geng Jianming 耿建明 1.1 880 50 不動産開発の東盛房地産発展
1075 Xiu Laigui 修涞贵 1.1 880 58 中国製薬集団(チャイナ・ファーマ)の会長
1075 Mao Zhongwu 毛中吾 1.1 880 50 中国の建設機械メーカー最大手の三一集団
1075 Zhang Zhixiang 張志祥 1.1 880 45 建龍集団(Jianlong Group)の会長
1075 Chen Tianqiao 陳天橋 1.1 880 39 中国のオンラインゲームの盛大網絡の創業者
1075 He Qiaonv & family 何巧女 1.1 880 46 北京東方園林の創業者
1075 Meng Qingshan & family 孟慶山(メン・チンシャン) 1.1 880 63 医薬品メーカーの梅花生物科技集団の会長
1075 Li Tan 李坦(リー・タン) 1.1 880 47 医薬品大手の海普瑞薬業の創業者の妻
1075 Lin Xiucheng & family 林秀成 1.1 880 56 LED チップメーカーの福建三安集団
1075 Xiang Wenbo 向文波 1.1 880 50 中国の建設機械メーカー最大手の三一集団の総裁
1152 Yu Minhong 兪敏洪(ユ・ビンコウ) 1.05 840 50 中国学習塾最大手の新東方教育科技の創業者
1153 Chanchai Ruayrungruang 厳彬 1 800 58 華彬グループ。タイの不動産開発レインウッド・グループ
1153 Que Wenbin & family 闕 文彬 1 800 49 漢方薬メーカーの甘粛独一味生物製薬
1153 Fan Zhaoxia & family ファンZhaoxia 1 800 45 太陽光発電メーカーの北京京運通の会長
1153 Yan Cheung 張茵(ジャン・イン) 1 800 55 玖龍紙業(ナイン・ドラゴンズ・ペーパー)社長
1153 Wen Yibo & family 文一波 1 800 47 桑徳環保グループの会長
1153 Xu Jingren & family 徐鏡人 1 800 68 中国の大手医薬の揚子江薬業の会長
1153 Niu Yishun 丹生Yishun 1 800 57 タイヤメーカーのHixihグループの会長
1153 Zhang Guiping & family 張桂平 1 800 61 商業不動産開発の蘇寧環球グループ の会長
1153 Sun Piaoyang 孫漂揚 1 800 54 医薬品メーカー江蘇恒瑞医薬 の会長
1153 Feng Hailiang 馮海亮 1 800 52 伸銅品製造大手の中国海亮(ハイリアングループ )
1153 Li Guoqiang 李国強 1 800 48 中国の自動車販売大手の中升集団控股のCEO
1153 Liu Canglong 劉滄龍 1 800 57 四川宏達集団(鴻グループ)の創業者
1153 Liang Zhaoxian 梁倖榕 1 800 47 電子レンジの格蘭仕集団の創業者の梁慶徳の子
1153 Ren Zhengfei 任正非 1 800 68 中国通信設備最大手の華為技術の創業者
546 Wei Jianjun & family 魏建軍 2.3 1840 48 中国の自動車メーカーの長城汽車の会長

世界の富豪・長者番付2012年

ブルームバーグ世界の富豪・長者番付・億万長者ランキング2012年10月8日現在

11月 13, 2012 · Posted in 未分類 · ブルームバーグ世界の富豪・長者番付・億万長者ランキング2012年10月8日現在 はコメントを受け付けていません。 

ブルームバーグ世界の富豪ランキング

ブルームバーグ・ビリオネア指数
2012年10月8日現在

世界順位 氏名 国籍 事業・出資先 純資産(10億ドル)
1 カルロス・スリム メキシコ アメリカモバイル 77.5
2 ビルゲイツ 米国 マイクロソフト 64.4
3 アマンシオ・オルテガ スペイン インディテックス 53.6
4 ウォーレンバフェット 米国 バークシャー・ハザウェイ 48.4
5 イングヴァル・カンプラード スウェーデン イケア 44.7
6 チャールズ・コッホ 米国 コッホ産業 38.6
7 デビッド・コッホ 米国 コッホ産業 38.6
8 ラリー・エリソン 米国 オラクル 37.2
9 クリスティ・ウォルトン 米国 ウォルマート 30.5
10 ジム・ウォルトン 米国 ウォルマート 29.3
11 サミュエル・ロブソン・ウォルトン 米国 ウォルマート 28.7
12 アリス・ウォルトン 米国 ウォルマート 28.2
13 李嘉誠 香港 長江実業 27
14 ムケシュ・アンバニ インド リライアンス・インダストリーズ 26
15 リリアン・ベッテンコート フランス ロレアル 24.7
16 ステファンペルソン スウェーデン H&M 24.7
17 ジェフベゾス 米国 アマゾン 24.2
18 ベルナール・アルノー フランス LVMH 24.1
19 カール・アルブレヒト ドイツ アルディ 23.5
20 ラリー・ペイジ 米国 グーグル 23
21 アルワリード・ビンタラル サウジアラビア 投資家 $23
22 デイヴィッド・トムソン カナダ トムソンロイター 22.9
23 サーゲイブリン 米国 グーグル 22.8
24 リー・シャウキー(李兆基) 香港 ヘンダーソンランド 22.7
25 ミケーレ・フェレーロ イタリア フェレーロ 22.5
26 ジョージ・ソロス 米国 投資家 21.9
27 シェルドン・アデルソン・ゲイリー 米国 ラスベガス・サンズ 21.3
28 アイケ・バティスタ ブラジル 採掘王 20.4
29 アイリス・フォントボナ チリ アントファガスタ 20.2
30 宗慶後(ゾン・チンホウ) 米国 中国飲料大手ワハハ 20.1
31 ジョン・フランクリン・マース 米国 マーズ 19.8
32 フォレストエドワード・マース 米国 マーズ 19.8
33 ジャクリーン・マーズ 米国 マーズ 19.8
34 アルベルト?バイエレス・ゴンザレス メキシコ 鉱山採掘インダスペニョーレス 19.5
35 ジョージナラインハート オーストラリア 採掘 19.1
36 ジョルジ・パウロ・レマン ブラジル ラテンのビール王 19.1
37 Rinat Akhmetov ウクライナ 実業家 18.9
38 チェン・ユタン 香港 新世界発展 18.7
39 アリシェル?ウスマノフ ロシア 鉄鋼王 18
40 ラクシュミミタル インド ミッタル・スチール 17.4

2012年世界都市の総合力ランキングを発表(森記念財団都市戦略研究所)

11月 13, 2012 · Posted in 未分類 · 2012年世界都市の総合力ランキングを発表(森記念財団都市戦略研究所) はコメントを受け付けていません。 

森記念財団都市戦略研究所(所長は竹中平蔵慶大教授)は2012年度の世界の都市総合力ランキングを発表した。
一位はイギリスのロンドンで東京は昨年同様に4位であった。

世界順位()は前年 都市
1(2) ロンドン London
2(1) ニューヨーク New York
3(3) パリ Paris
4(4) 東京 Tokyo
5(5) シンガポール Singapore
6(7) ソウル Seoul
7(9) アムステルダム Amsterdam
8(6) ベルリン Berlin
9(8) 香港 Hong Kong
10(12) ウイーン Vienna
11(18) 北京 Beijing
12(10) フランクフルト Frankfurt
13() バルセロナ Barcelona
14(23) 上海 Shanghai
15(11) シドニー Sydney
16() ストックホルム Stockholm
17(15) 大阪 Osaka
18(14) チューリッヒ Zurich
19(24) ブリュッセル Brussels
20(19) コペンハーゲン Copenhagen
21(25) トロント Toronto
22(20) マドリード Madrid
23(13) ロサンゼルス市 Los Angeles
24(22) バンクーバー Vancouver
25() イスタンブール Istanbul
26(17) ジュネーブ Geneva
27(16) ボストン Boston
28(26) シカゴ Chicago
29(27) ミラノ Milan
30() ワシントンD.C. Washington, D.C.
31(21) サンフランシスコ San Francisco
32(29) 台北 Taipei
33(28) 福岡 Fukuoka
34(31) クアラルンプール Kuala Lumpur
35(30) バンコク Bangkok
36() メキシコシティ Mexico City
37(33) モスクワ Moscow
38(32) サンパウロ Sao Paulo
39(34) ムンバイ Mumbai
40(35) カイロ Cairo

 

 

 

 

2012年中国での自動車品質ランキング。レクサス1位

11月 13, 2012 · Posted in 未分類 · 2012年中国での自動車品質ランキング。レクサス1位 はコメントを受け付けていません。 

米国の調査会社のJ・Dパワー・アジア・パシフィックが2012年の中国市場での自動車品質調査ランキングを発表。

ブランド別ではトヨタ自動車のレクサスが一位となっている。100台あたりの不具合件数は54(PP100)。2位はドイツのメルセデスベンツ(PP100=72)。3位はドイツのBMW(PP100=74)。4位はAudi(PP100=76)。5位に東風ホンダが入った(PP100=88)。

 

J.D. Power Asia Pacific Reports

 

https://pictures.dealer.com/jdpower/b4c39ebd0a0d02b700ff0d4b0c358b09.pdf

pipsとは

10月 18, 2012 · Posted in FX教室, 教室 · pipsとは はコメントを受け付けていません。 

pips(ピップス)とは what are pips

Pipsとは、FXなどの為替取引でのレートの最小単位を表します。

例えばドル/円では79.08から79.09に価格が変化した場合は1pipsの値幅です。また、反対に100pipsの値幅は79.08から80.08になった場合を指します。つまり1pipsが1銭になります。

もう一つ例をあげるとユーロ/ドル(EUR / USD)であれば、1.2635から1.2636に増加した場合は1pips。1.2635から1.2735に変化した場合は100pipsの増加となります。
Pip or “percentage in point,” refers to the very last digit of a currency price.
ドル円なら1pipsが1銭。

米国などの重要な経済指標などの発表直後に為替が大きく動くので、トレーダーは統計の発表を固唾を呑んで見守り、為替の値幅で利益を取ろうとします。世界の為替トレーダーがパソコンのモニターにトイレも我慢して待つのです。まさに祭り、発表後の数分で勝敗が付きます。

最近は各種の経済指標の前回の発表後の値動きで値動きを予想するサイトも多くあります。一度、経済指標の発表直後の為替の値動きを見てみてください。

pips forex(為替取引でのピップス)
forex pips
pips in forex

東証、取引時間延長

11月 20, 2011 · Posted in 未分類 · 東証、取引時間延長 はコメントを受け付けていません。 

東証などは21日から現物の株式の取引時間を30分延長する。
これまで11時だった午後の取引終了が11時30分となる。
シンガポール取引所は8月から昼休みを撤廃、香港取引所も3月に昼休みを30分短縮し取引時間を延長した。

上海に鉄鉱石鉱山の権益取引所開設

世界最大の粗鋼生産量の中国で、世界の鉱山権益を扱う「上海聯合鉱権取引所」と、鉄鋼原料や製品の鉄鋼現物を扱う「上海聯合鋼鉄取引所」が同時発足した。

国連推計、10月末に世界人口は70億人突破する見通し

国連が5月3日に公表した、世界人口推計2010年改定版」によると、世界人口は今年10月末に70億人を突破する見通しになった。また2083年には100億人になると予測している。

http://esa.un.org/unpd/wpp/index.htm

http://www.stat.go.jp/data/sekai/02.htm#h2-01

viewimg

出典:国連人口基金

国交省、マンションの修繕積立金の目安を発表

5月 5, 2011 · Posted in REITニュース, 不動産とその他資産 · Comment 

国土交通省は4月18日、マンションの将来の修繕のために毎月積み立てていく「修繕積立金」の目安を発表した。実態より2倍程度にあたる1㎡あたり200円前後で、改修工事時に積立金が不足している背景にある。

S&P,日本国債をAAマイナスに格下げ

2011年1月27日

米国の格付け会社のスタンダードアンドプアーズ(S&P)は日本の国債の格付けをダブルAからダブルAマイナスへ格下げしたと発表した。

spkakuduke-110131

Ratings On Japan Lowered To ‘AA-‘; Outlook Stable

SINGAPORE (Standard & Poor’s) Jan. 27, 2011–Standard & Poor’s Ratings
Services said today that it had lowered its long-term sovereign credit ratings
on Japan to ‘AA-‘ from ‘AA’. At the same time, we affirmed the ‘A-1+’
short-term sovereign credit ratings. The outlook on the long-term rating is
stable. The transfer and convertibility (T&C) assessment remains ‘AAA’.

The downgrade reflects our appraisal that Japan’s government debt
ratios–already among the highest for rated sovereigns–will continue to rise
further than we envisaged before the global economic recession hit the country
and will peak only in the mid-2020s. Specifically, we expect general
government fiscal deficits to fall only modestly from an estimated 9.1% of GDP
in fiscal 2010 (ending March 31, 2011) to 8.0% in fiscal 2013. In the medium
term, we do not forecast the government achieving a primary balance before
2020 unless a significant fiscal consolidation program is implemented
beforehand.

Japan’s debt dynamics are further depressed by persistent deflation. Falling
prices have matched Japan’s growth in aggregate output since 1992, meaning the
size of the economy is unchanged in nominal terms. In addition, Japan’s
fast-aging population challenges both its fiscal and economic outlooks. The
nation’s total social security related expenses now make up 31% of the
government’s fiscal 2011 budget, and this ratio will rise absent reforms
beyond those enacted in 2004. An aging and shrinking labor force contributes
to our modest medium-term growth estimate of around 1%.

In our opinion, the Democratic Party of Japan-led government lacks a coherent
strategy to address these negative aspects of the country’s debt dynamics, in
part due to the coalition having lost its majority in the upper house of
parliament last summer. We think there is a low chance that the government’s
announced 2011 reviews of the nation’s social security and consumption tax
systems will lead to material improvements to the intertemporal solvency of
the state. We even see a risk that the Diet might not approve budget-related
bills for fiscal 2011, including government financing authorization. Thus,
notwithstanding the still strong domestic demand for government debt and
corresponding low real interest rates, we expect Japan’s fiscal flexibility to
diminish.

That said, the sovereign ratings on Japan are supported at the lower ‘AA-‘
level by the country’s ample net external asset position, relatively strong
financial system, and diversified economy. In addition, the yen is a key
international reserve currency.

Japan is the world’s largest net external creditor in absolute terms, with
projected net assets of an estimated 254% of current account receipts at
yearend 2010. The country’s current gold and foreign exchange reserves of over
US$1 trillion are second only to China’s. In addition, both the financial
sector and the corporate plus household sectors are external creditors.
Standard & Poor’s expects continued current account surpluses to further
enhance Japan’s net external asset position in the coming years.
The stable outlook on our ratings on Japan balance weak public finances and
anemic growth prospects with its strong external position and the flexibility
afforded by the yen’s international role. Should the government be able to
consolidate its finances and to enact measures to improve its growth
prospects–as it did in the early part of the last decade–upward pressure on
the ratings would build. Conversely, if we again mark down our fiscal
forecasts, downward pressure on the ratings could reemerge.

Ratings List

Ratings lowered

To From
Japan
Foreign currency AA-/Stable/A-1+ AA/Negative/A-1+
Local currency AA-/Stable/A-1+ AA/Negative/A-1+

ラオス証取(LSX)が発足、取引開始

1月 21, 2011 · Posted in ファンドニュース, 全てのニュース, 取引所ニュース, 指数ニュース, 株式ニュース, 経済ニュース · ラオス証取(LSX)が発足、取引開始 はコメントを受け付けていません。 

2011.01.11
世界一小さな株式市場のラオス証券取引所が発足して取引開始となった。
人口632万人のラオスの初めての証券取引所で、上場はラオス外商銀行と水力発電のEDL-Genの2銘柄。

1月11日午前11時にソムサワット副首相が鳴らした銅鑼の音とともに電光掲示板に初値が表示された。

  • ラオス証券取引所(LSX:Lao Securities Exchange)-ラオス証券取引所は2010年10月にラオス中央銀行と韓国取引所が出資して設立された。

大証、デリバティブの夜間取引時間を延長

1月 21, 2011 · Posted in CFDニュース, デリバティブニュース, 全てのニュース, 取引所ニュース, 商品ニュース, 商品先物ニュース, 指数ニュース, 指数先物ニュース, 株式ニュース · 大証、デリバティブの夜間取引時間を延長 はコメントを受け付けていません。 

2011.01.15

大阪証券取引所は日経平均先物取引などのデリバティブの夜間取引時間の延長をする方針だそうだ。

現在の午後23時30分の終了から午前3時まで延長する方針で、2011年7月をめどに変更する。

大証の現在の取引時間

(日中取引)9時00分~15時10分、(夜間取引)16時30分~23時30分

大証の変更の取引時間(2011年7月予定)

(日中取引)9時00分~15時10分、(夜間取引)16時30分~3時(27時)

シンガポール取引所、3月より昼休み撤廃する方針

1月 19, 2011 · Posted in 全てのニュース, 取引所ニュース, 株式ニュース · シンガポール取引所、3月より昼休み撤廃する方針 はコメントを受け付けていません。 

2011年1月18日

シンガポール取引所(SGX)は3月1日より株式取引の昼休みを撤廃する方針と明らかにした。現在、午後12時30分(日本時間:13時30分)からの90分の昼休みを無くして、午前9時から午後17時まで中断なしで取引できるようになる。

韓国やインド、オーストラリアなどの取引所で既に昼休みが撤廃されており、東証でも昼休み時間の短縮を計画している。

Singapore Exchange to launch new trading engine in Aug
Singapore Exchange (SGX) , Asia’s second-largest listed bourse operator, said on Wednesday it will launch the world’s fastest trading engine, called SGX Reach, on Aug 15 as it tries to compete with rivals.

SGX said last year that it would invest S$250 million ($195 million) for the new trading infrastructure that will enable overseas customers to trade through the bourse at a lower cost.

“In addition to its benchmarked order response time of 90 microseconds ‘door-to-door’, Reach can handle 1 million order book changes per second per partition, 100 times the capacity of the existing engine,” SGX said in a statement.

SGX on Tuesday reported a 14 percent rise in its October-December profit, missing expectations, and said it was on track to complete a $7.8 billion takeover of Australian bourse operator ASX . ($1 = 1.283 Singapore Dollars) (Reporting by Harry Suhartono; Editing by Dhara Ranasinghe)

pessimistic

1月 19, 2011 · Posted in 金融英語 · pessimistic はコメントを受け付けていません。 

pessimistic[pes?mistik] -悲観的な

形容詞

副 pes・si・mis・ti・cal・ly

音声解説サイト

英文例

he takes a pessimistic view of the exchange rate
he expects the exchange rate to fall

optimistic

1月 19, 2011 · Posted in 金融英語 · optimistic はコメントを受け付けていません。 

optimistic [?`pt?mistik | ?`p-, -tik?l] 楽天的な, 楽観的な

形容詞

副 op・ti・mis・ti・cal・ly

音声解説サイト

英文例

he takes an optimistic view of the exchange rate
he expects the exchange rate will go in his favour

証券優遇税制2年延長

12月 15, 2010 · Posted in 全てのニュース, 株式ニュース, 為替・債券ニュース, 経済ニュース, 関連法律・税制 · 証券優遇税制2年延長 はコメントを受け付けていません。 

2011年末で期限を迎える上場株式などの配当や譲渡益の課税を10%軽減する「証券優遇税制」の優遇期間をさらに2年間延長することがきまった。(2013年末まで)廃止をすれば株式投資に悪影響が出かねないとして国民新党などが反発していた。

「証券優遇税制」は本来は20%の課税を10%(所得税7%、住民税3%)にする税制優遇処置で、2003年に導入。その後期限延長を繰り返している。

ADB予測、アジア太平洋地域10年成長率8.6%

12月 13, 2010 · Posted in 全てのニュース, 経済ニュース · ADB予測、アジア太平洋地域10年成長率8.6% はコメントを受け付けていません。 

アジア開発銀行(ADB)は12月7日、アジア、太平洋地域(日本などを除く)45か国・地域の2010年の実質国内総生産(GDP)は8.6%の成長率との予測を発表した。

ADB’s Asia Economic Monitor

7 December 2010
Emerging East Asia’s Strong Recovery Suggests It Is Time to Look at Currency Cooperation – ADB Report

HONG KONG, CHINA – Governments and monetary authorities in emerging East Asia need to cooperate more on exchange rates and other policies to turn the swift post-crisis recovery into more balanced, long-term growth.

“Regional exchange rate cooperation – if handled wisely – can ensure intra-regional exchange rate stability while allowing inter-regional flexibility; thus helping promote intra-regional trade and investment, and rebalance the region’s sources of growth,” said the special section of the latest edition of ADB’s Asia Economic Monitor released today.

Emerging East Asia’s large, long-standing trade surpluses against developed economies’ increasing debt have raised tensions culminating in calls for emerging East Asia to allow its currencies to appreciate to match its growing economic strength. Asia’s swift recovery from the recent global crisis is also drawing foreign investment to the region. Managing capital inflows to prevent asset price bubbles has also become a concern.

“Rapidly growing interdependence in trade and finance and the increasing importance of spillovers and contagion effects within the region make regional exchange rate cooperation essential,” said Iwan Azis, Head of ADB’s Office of Regional Economic Integration that prepared the report. “At the same time, regional currency flexibility against major currencies outside the region would help emerging East Asia better manage capital flows and respond to external shocks.”

The Asia Economic Monitor suggests the best way forward would be for East Asian economies to adopt informal monitoring zones for their exchange rates against an external reference currency or a basket of currencies. Any big shift outside those non-binding zones would prompt confidential discussions to reduce deviations. Over time these arrangements could become more formal.

The report assesses the outlook for emerging East Asia, which comprises the 10 economies of the Association of Southeast Asian Nations, plus the People’s Republic of China (PRC); Hong Kong, China; Republic of Korea; and Taipei,China.

The report notes that the weaker outlook for the global economy coupled with the phasing out of fiscal and monetary stimulus within the region means economic growth in the region should moderate next year.

Average growth in emerging East Asia is likely to be 7.3% in 2011 after growing 8.8% in 2010. In its Asian Development Outlook 2010 Update, published in September, ADB had predicted growth of 8.4% for the region this year after a 5.2% expansion in 2009. The 2010 upgrade was in large part due to the faster-than-expected growth in the PRC which ADB now sees at 10.1% this year. That is higher than its previous forecast of 9.6% in September. ADB still expects the PRC economy to expand 9.1% in 2011.

In a separate special note reassessing the overall performance of developing Asia – that is, 45 developing economies of Central Asia, East Asia, South Asia, Southeast Asia and the Pacific – ADB upgraded its 2010 forecast to 8.6% from the 8.2% it forecast in September. The 2011 forecast for developing Asia is still 7.3%.

Growth in Central Asia is now forecast at 5.9% this year, against a previous forecast of 5.1%. ADB still expects the economies of South Asia to expand 7.8% in 2010, with the Indian economy set to grow 8.5%. Southeast Asia will grow 7.5% in 2010, up from the 7.4% forecast in September. The forecast for the economies of the Pacific remains the same at 4.3% in 2010.

The V-shaped recovery has run its course in emerging East Asia and the challenge for the region is to put in place national policies that will translate swift recovery into long-term growth,” said Mr. Azis.

Risks to the outlook for the region are also higher than they were six months ago. Policy challenges stem from the relatively weak recovery in advanced economies, potentially destabilizing capital inflows, inflation and asset price bubbles in some countries, and protectionism.

アジア開発銀行(ADB、Asian Development Bank)本部マニラ

フィデッサ流動性分断化インデックス

8月 25, 2010 · Posted in 全てのニュース, 取引所ニュース, 指数先物ニュース, 株式ニュース, 海外株ニュース · フィデッサ流動性分断化インデックス はコメントを受け付けていません。 

金融発注管理システムやマーケットデータなどを提供しているイギリス金融システム会社のフィデッサは株式銘柄がどのくらい幅広い取引市場で取引されているかを測る指数を従来の欧州に加え日本、米国、アジアも算出して9月中旬より公表する。

指数の名前は「フィデッサ流動性分断化インデックス(Fidessa Fragmentation Index)」。

例えば東証、大証に同時上場している銘柄でそれぞれ売買高が同じ程度であれば指数は2となる。つまり2つの市場での株価を比較して売買する必要があると判断でき、また、1であれば投資家は主要取引所での売買だけで良いと判断できる。

日本の株式市場では9割以上を東証がシェアを握るが、米国やイギリスでは私設市場が非常に多くあり、主要の取引所でのシェアは4割程度に低下している。

今後日本でも私設取引システム(PTS)が増加して指数の需要が広がると予想している。

フィデッサ流動性分断化インデックスチャート

http://fragmentation.fidessa.com/翻訳

出典:Fidessa (Fidessa Fragmentation Index)

フィデッサのホームページより抜粋

現在、トレーディング・ソリューション、注文/発注管理システム、マーケットデータ、グローバルコネクティビティーを提供しているフィデッサは、世界大手証券会社の85%により採用されています。
フィデッサ・レイテントゼロは世界最大の資産規模を持つ多数の運用会社により採用され、包括的なポートフォリオ分析、モデリング、発注管理、事前/事後取引過程のコンプライアンス管理を司るソリューションをバイサイドに提供しています。
フィデッサのグローバル・ネットワークは現在月に180万件以上のメッセージを配信、約2,400のバイサイド企業、550のブローカー、115の取引所間の電子取引フローをカバーしています。
フィデッサ・グループ plcは、1981年の創立で、現在ロンドン(本社)、サリー(英)、ニューヨーク、ボストン、東京、香港、パリ、トロント、サンフランシスコを拠点に、約1,500人の従業員を要し、1997年よりロンドン証券取引所に上場しています。(LSE:FDSA)
世界中の各拠点において900社以上の金融機関に属する26,000人以上のユーザーがフィデッサを使用しています。

・Fidessa(LSE: FDSA)

次ページへ »